全国の新聞社と共同通信社が提供 行財政専門情報サービス

  • 豊富な情報
  • 自治体の先進事例も満載
  • シティプロモーション
  • PC、スマホタブレットで
  • LGWAN対応

ニュースヘッドライン

エリザハンミョウを保護 関係者がチーム結成 鳥取

 鳥取市の鳥取砂丘に生息している希少な昆虫「エリザハンミョウ」の保護チームが12日、発足した。砂丘周辺の観光関係者や鳥取県など行政機関が参加。砂丘を訪れる県民や観光客にエリザハンミョウを知ってもらうよう情報発信に取り組む。 鳥取砂丘に集まったチームのメンバー約30人に、チームリーダーの鶴崎展巨鳥取大教授(動物分類学)がエリザハンミョウについて解説。「2年前の夏の調査では1460匹の成虫を確認したが、昨年夏は153匹しか確認できなかった」とし、保護の必要性を訴えた。 県砂丘事務所の高務裕子所長は「ガイドやアクティビティーの指導者など、砂丘を訪れる人に接する機会が多い関係者に参加してもらい、PRに協力していただく」と

防災訓練DVDで体験共有 明石・山手校区

 兵庫県明石市大久保町の山手校区の住民が、地震を想定した防災訓練の様子をDVDに収め、各自治会に配布する。宅地化が進む山手校区では人口が急増する一方、一部の住民しか訓練に参加しない現状があり、「映像を通じて体験を共有したい」と企画した。あす14日で熊本地震から2年。住民らは「自助、共助の大切さを確認する機会に」とDVDの活用を呼びかける。(小西隆久) 山手校区まちづくり協議会(藤原克成会長)が2月に実施した防災訓練を撮影し、DVDにした。これに合わせ、同協議会などが2014年に作成し、校区内の全戸に配布していた防災ハンドブックも大幅に改定した。 いずれも背景には、増え続ける校区の人口がある。 協議会などによると、

あなたの職場は健康? 神戸市が診断リスト作成

 あなたのオフィスは元気? 神戸市は職場環境をチェックできるリスト「健康オフィス神戸 健康診断編」を作成した。「空間に自社らしさがない」など、要注意の8項目を設定。対処策を望む企業には、レイアウトの工夫例を掲載した冊子「処方せん編」を配布する。(上杉順子) 男女活躍勤労課が取り組むプロジェクト「健康オフィス神戸」の一環。一見すると課名と関係が薄そうな計画だが、「ワークライフバランスの構成要素として『働く環境』を掘り下げた。整った環境は、働き方改革につながる」と担当者は胸を張る。 オフィス機器メーカー数社に聞いた「環境を変えるポイント」を精査し、オフィスに特化してまとめたのが「健康診断編」。A2判の四つ折りポスター

杉原千畝の足跡、国内外に発信 愛知県立瑞陵高校に顕彰施設

 愛知県は12日、「命のビザ」で知られる外交官杉原千畝(ちうね)(1900~86年)の母校、県立瑞陵高校(旧制第五中、名古屋市瑞穂区)に今秋整備する顕彰施設のデザイン案など詳細を発表した。県庁で会見した大村秀章知事は「偉大な人間性を形成した場所から、足跡と功績を国内外に発信したい」と述べた。 テーマごとに4ゾーンに分けた展示はそれぞれ、ビザ発給の場面を等身大ブロンズ像で再現する「決断と希望」、発給の過程を公電などの資料でたどる「運命のビザ」、五中在学時の作文や成績表が見られる「杉原千畝の生涯」、同校の変遷などを紹介する「歴史と年譜」と名付ける。外交官時代に加え、17歳まで過ごした名古屋での日々を知ることができる内

民間上空回避合意守られず V字滑走路、実効性不明

 沖縄防衛局が作成した名護市辺野古新基地建設に関わる環境影響評価書は、米軍機が海上をだ円形に飛行する場周経路を設定している。V字形の滑走路は、周辺地域上空の飛行を回避するために計画され、住宅地域上空の飛行を基本的に回避する方向で対応するとしている。 普天間飛行場や嘉手納基地でも、できる限り学校や病院を含む人口密集地域の上空を避ける場周経路を設定することで日米は合意している。しかし米軍機は度々、場周経路を外れたり、市街地を低空で飛行したりする様子が確認されており、合意が守られていない実態がある。 辺野古新基地建設の環境影響評価書でも、気象や管制官の指示、安全(緊急時)、パイロットの専門的な判断、運用上の所要などによ

47行政ジャーナルのお申し込みなど
お気軽にお問い合わせください。