47行政ジャーナルの特長

  • 豊富な情報
    全国の新聞社43社と共同通信社が総力を挙げて取材した信頼できる最新の行財政ニュースが入手できます。テーマ別、地域別、自治体規模別での情報収集も可能です。行財政に関わる、政治・経済・社会ニュースのほか中央官庁や自治体職員および国会議員の人事情報も充実しています。
  • 自治体の先進事例も満載
    行財政に関連するニュースが届く速さと情報の豊富さが魅力です。新聞社の取材網を生かし、全国各地の自治体が取り組む先進事例や行政課題への対応に関する情報もいち早く入手できるので、会議資料や報告書の作成時など自治体運営の「生きた参考書」として役立ちます。
  • シティプロモーション
    ユーザー主体の情報発信サービスです。地域ブランドやイベント、アンテナショップなどの情報を書き込めば、47行政ジャーナルだけでなく、新聞社と共同通信が運営するニュースサイト「47NEWS」にも掲載されます。一般の方への情報発信にも役立ちます。
  • PC、スマホ、タブレットで
    インターネット接続環境があれば、PC、スマホ、タブレットなど端末を選ばずいつでもどこでも手軽にアクセスできます。出先にいても最新の行財政ニュースや関心のあるテーマのニュースをチェックできるので、安心です。

ログイン後サイトイメージ

47行政ジャーナルで
できること

  • メールサービス
    「47行政ダイジェスト」は、行政担当者必読のニュースや全国の自治体が取り組む新施策、ユニークな事業など仕事に役立つ情報を厳選してまとめています。
    受信設定をすると平日朝8時にメールが届くので、これさえチェックすれば、情報のキャッチアップは完了。朝からフル回転で仕事にのぞめます。
  • キーワード検索
    気になる「キーワード」「ジャンル」「期間」などを指定して検索すれば、必要な情報との距離がグンと縮まるはずです。2005年2月以降に47行政ジャーナルに掲載された記事・資料が検索対象となります。(約120万本 2015年9月現在)他県の情報を企画立案などの際に参考にしたり、役立てたりすることができます。
  • 人事情報検索(人事DB)
    中央省庁と地方自治体の幹部職員、国会議員を中心に、のべ約2万3千人についての人事異動情報や経歴情報を蓄積。公務員人事に関する国内最大級の情報源として多くのユーザーから信頼を得ています。
    省庁の部局や担当課、姓名や肩書の一部を入力するフリーワード検索機能を使って、探したい人物の情報が効率的に入手できます。
  • 必要な情報を見逃さない
    マイトピ&保存BOX
    マイトピ
    気になる「キーワード」「テーマ」「ジャンル」などを設定すれば、条件に合ったニュースをまとめて確認することができます。
    もう気になるニュースをチェックし忘れることはありません。
    保存BOX
    気になる記事を保存しておくことができます。あとでまとめてじっくり読み返したり、分析したりできます。

ご活用いただいているお客様の声

  • 中央省庁職員

    47行政ジャーナルでは、無料ニュースサイトでは得られない、中央官庁や自治体のより詳細な情報や解説などのニュースが読め、深く内容を理解することができます。また、都道府県ごとに情報がキャッチできるので、各地域の声をしっかりと拾えるようになりました。

  • 県庁職員

    当県では以前、他県に遅れを取ったこともあり、各自治体の先進事例の収集が必要だと感じていました。
    47行政ジャーナルは「地方行政の記事や情報」が充実しているので、導入後は多くの有益な情報が得られるようになりました。端末を選ばずスマートフォンやタブレットなどでも使えるのでとても便利です。全職員が業務で活用しています。

  • 県庁職員

    検索機能が充実していて、読みたい記事がすぐに手に入るのがうれしいです。「ジャンル」や「地域」、「日付」などで詳細な絞り込みができるので、データベース感覚で利用しています。県内だけでなく他県の動きもわかるので重宝しています。

  • 一般市職員

    47行政ジャーナルは、行財政のニュースが幅広く掲載されているので、今までのように複数のサイトを利用する必要がなくなったことが大きいです。また、1つのIDを複数の職員で利用できるので、最小限のID数で抑えられています。予算削減の厳しい中、コストを削減できることが、導入の決め手となりました。

47行政ジャーナルのお申し込みなど
お気軽にお問い合わせください。

よくある質問

  • Question利用料金は?
    AnswerID数に応じて料金が異なります。お気軽にお問い合わせください。
  • Question個人でも契約できますか?
    Answer基本的に自治体や法人向けサービスですが、自治体職員・議会議員や大学教授など利用目的が明確な場合、ご契約が可能です。お気軽にお問い合わせください。
  • Questionどのような団体が利用していますか?
    Answer県庁をはじめとし、政令指定都市、中核市、一般市、町村までのあらゆる規模の自治体と中央省庁、中央省庁出先機関でご利用いただいています。行政機関と取引等を行っている法人や団体でもご契約をいただいています。
  • Question無料ニュースサイトとはどのように違うのですか?
    Answerネットで多数の無料ニュースが閲覧できますが、ネットのニュースは短く要約加工されていることが多いのに比べ、47行政ジャーナルでは記事の全文を掲載している上に、解説記事や関連記事も掲載しています。行政担当者向けに必要な情報を集約、編集しており、ニュース検索機能やメール配信、携帯サイトなど多様な機能が充実しています。無料のニュースサイトとは情報量や機能に関しても比べ物になりません。
  • QuestionどのPCでも同じID・パスワードで閲覧できますか?
    Answer47行政ジャーナルはID、パスワードでログインしていただくサービスです。同じIDとパスワードでご覧頂けます。ご自宅でも、街中のネットアクセスサービスでもご覧いただけるので、ID、パスワードの管理には十分ご注意ください。
  • Questionイベントやアンテナショップの告知をしたいのですが?
    Answerふるさと発信では、新商品、新企画、イベント、アンテナショップの紹介をしております。当サービスをご契約された自治体のみご利用いただけます。掲載については、担当営業までお問い合わせください。