全国の新聞社と共同通信社が提供 行財政専門情報サービス

  • 豊富な情報
  • 自治体の先進事例も満載
  • シティプロモーション
  • PC、スマホタブレットで
  • LGWAN対応

すべての記事

生成AI、こう使おう 山形市職員、業務効率化へ提案

 山形市は6日、生成人工知能(AI)の効果的な活用方法を探るワーキンググループの発表会を市役所で開いた。職員が業務効率化を図るアイデアや観光分野への生成AI導入を提案した。 情報企画課など運用担当の4課と若手職員計16人が3班に分かれ、昨年10月から検討してきた。企画提案や文章の要約といった業務の効率化を模索した班は、生成AIへの命令文(プロンプト)の事例集を作成。利用頻度を高めるため、柔軟に検索できるようにした。修正を加え、庁舎内で活用していく。 他の2班は生成AIを活用した▽ニーズに合った旅行プランの提示▽各課ごとの手引きやマニュアルを学習させた自動対話システム「チャットボット」の導入-を提案した。今後、事業

【ニュースの深層】減額された未払い年金「何かおかしか」突き止めた不手際 1400万円追加支給 福岡・久留米年金事務所が謝罪

 母親の死後に未支給年金が判明した福岡県筑後地方の70代男性が「当初窓口で説明された2千万円から二転三転し、300万円しか支払われなかった」と本紙「あなたの特命取材班」に訴えた。記者の助言を基に日本年金機構久留米年金事務所(同県久留米市)とやりとりを続けたところ、事務所の不手際が判明。1400万円の支払い漏れを含めた支給総額は1700万円となり、男性は昨年末に謝罪を受けた。 「未払い金が約2千万円ある」。男性は2021年末、母親の死亡手続きをした久留米事務所でこう聞き、仰天したという。国民年金制度が始まった1961年から60歳になる90年まで、生活苦で免除された5年間を除き、保険料を納めた記録が残っていた。会社員

地方公務員のなり手求む!

 各地の自治体で職員採用試験の受験者の減少を食い止めようと、試験の負担を軽減する動きが広がっている。総務省によると、全国の自治体が2022年度に実施した採用試験の競争率は5・2倍と過去30年間で最低だった。民間企業に優秀な人材を奪われまいと、ユニークな取り組みや試験の前倒しも進む。 長野県塩尻市は21年度の採用試験から、1時間15分で250問以上をこなすマークシート式の適性検査を廃止した。その代わり、1分間の自己PR動画の提出を求め、人工知能(AI)で解析して仕事への適性を判断する。実証実験段階の21年度は動画を面接資料として活用するにとどめ、22年度から本格導入した。 入庁2年目の中川遼祐さん(25)は「マーク

豊洲「千客万来」オープン

 東京都江東区の豊洲市場に隣接する観光施設「豊洲 千客万来」が1日、開業した。当初は豊洲市場と同時期に開業予定だったが、都と事業者の対立などで遅れていた。 開業に先立つセレモニーには、小池百合子都知事や歌舞伎俳優の中村獅童さんらが出席した。小池氏は「豊洲市場の場内と場外が一体となって、一層のにぎわいが生み出されると楽しみにしている」と祝辞を述べた。 江戸の街並みをイメージし、立地を生かした飲食店や物販店が入る「食楽棟」と、24時間営業で東京湾の景色を満喫できる露天風呂や足湯の「温浴棟」がある。都によると、4月1日までに計65店舗が営業を開始する。年間260万人の利用を見込む。 午前10時の開業と同時に多くの人が入

タケカワさん、さいたま市教育委員を辞職 任期途中

 音楽家のタケカワユキヒデさんが、埼玉県さいたま市教育委員を任期途中で辞職していたことが29日、分かった。タケカワさんの任期は2022年6月28日から4年間で、在任期間は1年5カ月。さいたま商工会議所会頭の池田一義元教育委員が昨年7月に在任4カ月で辞職しており、教育委員2人が本年度、相次いで任期途中で辞職したことになる。 市教委教育総務課と市総務課によると、タケカワさんは「一身上の都合」を理由に、23年11月30日付の辞職願を12月6日に提出した。24年1月4日、臨時の市教育委員会会議が開かれ、市教委と清水勇人市長がそれぞれ辞職に同意した。教育委員の定数は教育長を除いて5人で、タケカワさんの辞職により4人となった

47行政ジャーナルのお申し込みなど
お気軽にお問い合わせください。