全国の新聞社と共同通信社が提供 行財政専門情報サービス

  • 豊富な情報
  • 自治体の先進事例も満載
  • シティプロモーション
  • PC、スマホタブレットで

ニュースヘッドライン

ジャンボタクシー委託運行へ みなべ町、路線バス廃止で 

 和歌山県みなべ町は、龍神自動車が同町芝のJR南部駅と田辺市龍神村西間で走らせているバス(西線)について3月末で廃止の意向を示していることを受け、南部タクシーに委託して、4月1日から南部駅と清川の区間についてジャンボタクシー(10人乗り)を運行させることを検討している。2月7日開催の町地域公共交通会議に諮って決める。 町は昨年7月の町自治振興委員会で、龍神自動車が田辺市新庄町の紀南病院からJR紀伊田辺駅、南部駅を経由して同市龍神村西まで走らせているバスの、南部駅と龍神村西間については来年3月で廃止する計画があ

今すぐトライアルを申し込む

漁体験で琵琶湖漁師育成へ 滋賀県、後継不足解消へ魅力PR

 減少の一途にある琵琶湖の漁師を増やそうと、滋賀県は今月から希望者に向けた漁業体験研修を始める。実際に船に乗り、漁師の仕事の一部を体験してもらう取り組み。琵琶湖の漁業者数はこの40年間で4分の1以下に減っている。このままでは特産品の湖魚の確保や漁業文化の継承が危ぶまれることから、県は就業相談会も開いて琵琶湖漁業の魅力を発信する。 県水産課によると、琵琶湖の漁業者は1973年時点で2874人いたが、最新の2013年の統計では687人まで減少。13年時点で70歳以上が約40%を占める一方、10~20代が0・7%、

今すぐトライアルを申し込む

マイナンバーカード交付開始1年 宮崎県交付率8.5%止まり 普及促進へサービス拡充

 宮崎県内のマイナンバーカード交付率は8・5%(昨年10月末時点)にとどまっている。所有するメリットを感じにくいことなどが要因とみられ、交付事務を担う各自治体は、コンビニエンスストアで各種証明書を受け取ることができる行政サービス導入などで普及促進を目指している。 県情報政策課によると、県内では昨年10月末までに9万6692人に交付。国全体の交付率(7%)はわずかに上回るが、「所有するメリットが見えないと普及もなかなか進まない。活用策の検討が必要」と担当者。交付申請していない宮崎市大塚町の保育士女性(31)は「

今すぐトライアルを申し込む

高知県内のボーイスカウトが消滅危機 全盛期の9分の1に

少子化、PR不足影響地域巻き込み活動を人目に 道行く人は言う。「キャンプする団体?」「アメリカの組織じゃないが?」。そして「名前は知っちょっても何しゆうかは知らん」。自然を通じて青少年の健全な心身と人間性を育む歴史ある活動「ボーイスカウト」が今、“大変なこと”になっているという。高知県内の活動の灯が今にも消えそうらしい。 ボーイスカウトは1900年代初頭に英国で始まった取り組み。「スカウト」は「先駆者」という意味で、自然体験の中で自ら率先して活動し、社会貢献のできる青少年を育てることを目指している。現在、日本

今すぐトライアルを申し込む

空き家活用、モデルに 住民運営、「体験」も提供 名護・真喜屋「とくすけやー」完成 古民家宿

 沖縄県名護市真喜屋で古民家を改修した宿泊施設がこのほど完成し、来年のオープンを前に18日午後、セレモニーが行われた。羽地地域の区長や地域出身の市議会議員らで構成する羽地振興会(喜納健吉会長)の事業で、施設の運営管理団体は今年9月に地元住民らで結成された一般社団法人羽地ネットワーク(運天琴乃代表理事)。宿泊客にはただ泊まるだけではなく、地域住民が講師を務める体験メニューも同時に利用してもらうのが特徴。地域住民が主体となる古民家宿泊施設は珍しいという。 宿泊施設の名称は「真喜屋古民家宿『とくすけやー』」。元は築

今すぐトライアルを申し込む

ログイン後サイトイメージ

47行政ジャーナルのその他の便利な機能、
活用事例など
サービス詳細についてはこちら

47行政ジャーナルのお申し込みなど
お気軽にお問い合わせください。