全国の新聞社と共同通信社が提供 行財政専門情報サービス

  • 豊富な情報
  • 自治体の先進事例も満載
  • シティプロモーション
  • PC、スマホタブレットで
  • LGWAN対応

すべての記事

座間市役所でフリーアドレス導入 4月の組織改正に合わせ

 座間市は4月、デジタルトランスフォーメーション(DX)などを推進するため、職員の座席を固定せず好きな場所で仕事ができる「フリーアドレス」を導入する。 市は18日、市議会臨時会に関連経費1億6千万円を計上した2022年度一般会計補正予算案を提案し、可決された。本庁舎内の執務机をフリーアドレス用のものに入れ替え、個人用の可動式ワゴンを購入、無線LANも整備する。 フリーアドレスは、働き方改革に向けた職場環境の見直し手法の一つ。神奈川県内自治体では、隣接する綾瀬市が民間企業と連携し20年度に試行を始め、22年度末に導入を完了する予定。 座間市は、23年度にスタートする新総合計画に伴って4月1日付で大規模な組織改正を行

【キーパーソン】「ポケモン化石博物館」を企画した三笠市立博物館学芸員・相場大佑(あいば・だいすけ)さん

 多数のアンモナイト展示で知られる北海道の三笠市立博物館の学芸員だ。人気ゲーム「ポケットモンスター」シリーズで、化石から復元される「カセキポケモン」と、実在した古生物を比べて理解を深める「ポケモン化石博物館」を企画した。三笠に続いて島根、東京、愛知、大分で開催した。 自然や化石が大好きな子どもだった。ポケモンのゲームを初めて手にしたのは8歳の誕生日。世界最大とされる花と同じ「ラフレシア」、アンモナイトそっくりの「オムナイト」…。ゲームのキャラクターと共通点があることに気付くと、より身近に感じられた。 数学を学んでいた大学3年の時、進路に迷った。自宅で幼い頃好きだった古生物の図鑑を読むうちにわくわくした気持ちがよみ

役所行かず転出届可能に

 引っ越しの際、マイナンバーカードを持っていれば市区町村の役所に行かずにオンラインで転出届が出せ、転入先の自治体の窓口で手続きが済む「ワンストップサービス」が来月6日から始まる。デジタル庁は「パソコンやスマートフォンで夜間でも届けが出せる」と活用を呼びかけている。 カード取得者向けサイト「マイナポータル」で氏名や新住所などを入力すると、情報を受け取った転入先の自治体が事前に必要な書類などを準備する。転入先では対面での本人確認のため窓口でマイナカードを提示する。サイトで来庁日の連絡ができ、自治体によっては待ち時間の短縮が期待できる。 デジタル庁は引っ越しの手間をさらに軽くするため、今後は電気やガス、水道の住所変更な

マイナンバーで行政電子化

 石川県加賀市がマイナンバーカードを使い、行政手続きの電子化を目指している。約8割と全国トップクラスのカード普及率を背景に、人間ドック受診費用の助成など約90項目の申請ができるスマートフォン用アプリを導入、より便利な住民サービスを企画する。 同市は2014年に民間団体が発表した「消滅可能性都市」に含まれたことから、企業集積による雇用創出を目指し、そのための手段として行政手続きの電子化を進める。宮元陸市長は19年に電子政府の先進国として知られるエストニアを視察し、手続きに使えるマイナンバーカードの普及に乗り出した。 20年4月時点で同市のカード交付率は10%程度だったが、国の臨時交付金を活用して申請時の5千円商品券

自分が望む終末期へ条例

 自分が望む終末期の医療やケアを事前に家族や医師と話し合う「人生会議」の推進に向け、自治体で条例をつくる動きが出ている。2020年に大分県、22年に大阪府で成立。本人が決定できるうちに意思を確認しておく意義を重視し、自治体による啓発や情報提供、医療従事者への研修などを定める。 厚生労働省は人生会議の普及へ旗を振るが、生死に関わる難しいテーマだけに、あまり広がっていないとの指摘がある。条例制定は地方から進める取り組みと言える。 人生会議は欧米を発祥とする「ACP」(アドバンス・ケア・プランニング)の愛称。患者がどこでどんな医療やケアを望むか、信頼する人たちと対話を重ね共有する。本人の考えが変われば、何度でも変更でき

47行政ジャーナルのお申し込みなど
お気軽にお問い合わせください。