全国の新聞社と共同通信社が提供 行財政専門情報サービス

  • 豊富な情報
  • 自治体の先進事例も満載
  • シティプロモーション
  • PC、スマホタブレットで
  • LGWAN対応

ニュースヘッドライン

【ニュースの深層】修学旅行の宿泊増 新型コロナで和歌山の白浜温泉 東京などから変更

 修学旅行の宿泊地として和歌山県白浜町の白浜温泉街を選ぶ学校が増えている。各施設の営業努力に加え、新型コロナウイルスの影響で行き先を東京などから変更した学校が多いことも大きいとみられる。思わぬ”副産物”を得た町内の宿泊施設からは「来年以降にもつながってほしい」と期待の声が聞かれる。 白浜温泉旅館協同組合によると、9~11月に小中学校や高校、特別支援学校の計52校(約4600人)が修学旅行で宿泊する。昨年は5~11月で計26校(約3200人)だった。組合事務局には今春以降、旅行代理店から「修学旅行の受け入れ実績がある施設を紹介してほしい」との問い合わせが多かったという。 大阪、兵庫、奈良の各府県からの来訪が多い。県

「そろそろ Go 外食」発券始まる 愛知県内、事前受け付け分

 新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた飲食業界を支援する「Go To イート」事業を巡り、愛知県内で10月16日、プレミアム付き食事券の発行が始まった。発行業務を担うコンビニエンスストアでは、早速購入する人の姿が見られた。 食事券利用者はホームページ(HP)か電話で受け付けをした上で、ファミリーマートの店舗で食事券を購入。その後、県内の加盟店で使うことができる。愛知県では8日から事前受け付けが行われ、この日発行されたのは事前受け付け分。 食事券は1冊1万2500円分を、1万円で購入できる。利用期間は16日から21年3月末まで。 名古屋市昭和区のファミリーマート昭和塩付通1丁目店で、2冊を購入した昭和区の主婦

土砂崩れリスクなど把握 ドローンで3Dマップ作製 神戸市

 住宅地に近い「都市型里山」のモデル地区として、神戸市が保全・活用を進める多井畑西地区(須磨区、垂水区)で15日、ドローンで撮影した画像を使って地形や災害リスクを把握する取り組みの実証実験があった。海外のスタートアップ企業と連携し、上空から撮影した数百枚の画像を組み合わせて3Dマップを作製。地表の状態を詳細に把握できるといい、市は「スタートアップ企業の育成と防災・減災を両立できる」と意義を強調する。(伊田雄馬) 市は今夏、都市再生機構(UR)が所有する同地区の元団地用地約29ヘクタールを無償で譲り受け、自然環境を生かした住環境づくりを進める方針を明らかにしていた。 連携するのは、シンガポール国立大学の育成プログラ

「うれしくない」 群馬県知事、調査手法に疑問呈す 魅力度ランク過去最高の40位に上昇

 民間シンクタンクが発表した今年の都道府県別魅力度ランキング調査で本県が過去最高の40位に上昇したことについて、山本一太群馬県知事は15日の定例会見で「全くうれしくない」と述べ、調査の人数や手法などに疑問を呈した。県庁内に検証チームを作って反論する考えも示した。 CSF(豚熱)対策に関しては、ワクチン接種を一般の民間獣医師も可能とするよう14日に野上浩太郎農相に要望した際、野上氏が「検討する」と答えたことを説明。現在は県任命の家畜防疫員が100人体制で行っているが、各養豚場で月2回接種するには40人ほど足りないという。 また、17日に営まれる内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の合同葬に合わせ、文部科学省が全国の

県姿勢甘い 米兵宮崎市宿泊で県議会常任委が追及

 航空自衛隊新田原基地(新富町)で実施予定の日米共同訓練で、米兵約200人の宿泊先に宮崎市内のホテルが検討されている問題を巡り、15日に開かれた県議会総務政策常任委員会(野崎幸士委員長、8人)。委員からは、国との交渉姿勢の甘さや対応の遅れを指摘する声が相次いだ。基地内への宿泊に向け、河野知事に対し「覚悟を持って交渉に当たるべきだ」とただした。 米軍がホテル側に対し、宿泊予約を直接取っていたことについて、温水豊生危機管理局長は「九州防衛局に国として宿泊の調整をしないのか尋ねたが、『利益供与になる可能性があり、できない』という回答だった」と説明。一方で「(米軍から)依頼があった場合は協力することがあるとも聞いている」

47行政ジャーナルのお申し込みなど
お気軽にお問い合わせください。